カミソリを使ったムダ毛処理、肌トラブルを避けるには?

カミソリでのムダ毛処理、メリットとデメリット

ムダ毛処理に、カミソリを使用している人も多いのではないでしょうか。カミソリは、ドラッグストアやコンビニなどどこでも手に入り、しかも安価なところが良いですね。また、自宅で手軽に処理できるというのも大きなメリットです。一方のデメリットは、ムダ毛と一緒に肌の角質まで削ってしまうところです。剃った後に赤みやヒリヒリ感など、いわゆるカミソリ負けの状態にもなりかねません。カミソリでムダ毛処理をしたら、きちんと保湿剤を塗ってアフターケアすることが大切ですよ。

カミソリで剃るときの注意点

肌をできるだけ傷つけないようにムダ毛処理するには、剃り方も重要です。ポイントは、毛の流れに沿ってやさしく滑らすように剃ること。深く剃れるからといって、逆剃りをしている人も多いかもしれません。でも、逆剃りは肌に負担をかけてしまうので避けましょう。また、完璧な状態にしたいからといって、同じところを何度も繰り返して剃ることも肌の角質を傷つけてしまう原因となります。できるだけ、剃る回数は減らすように心がけてください。

カミソリの刃は何枚刃を選ぶ?

カミソリは、どのようなタイプを選べばいいのでしょうか。最近では、二枚刃や三枚刃だけでなく五枚刃のカミソリも出ていて迷ってしまいますね。刃の枚数は多い方がキレイに処理できそうな気がしますが、そのぶん肌へのダメージも大きくなってしまいます。肌のことを第一に考えるなら、刃の枚数はできるだけ少ない方が良いと言えます。刃の枚数にこだわるよりも、むしろ大切なのは刃の状態です。風呂場に放置しておくと、さびて切れ味が悪くなってしまうので、使用後は水分を拭きとって乾燥した場所に保管しましょう。

医療脱毛を新宿で契約をするために、定評のあるクリニックの最新の脱毛のコースの良しあしを見比べることが大事です。