部分痩せならコレ!美容整形で行なう痩身法

ベイザー脂肪吸引とは?

つらい運動や食事制限ではなかなか効果を感じるまでに時間がかかるだけでなく、途中で挫折してした経験はないでしょうか。そこで美容クリニックで受けられる「ベイザー脂肪吸引」による施術があります。この方法は、超音波を脂肪に当てることで脂肪を液状化させ、カニューレと呼ばれる吸引具で吸いだすことで行なう痩身法のことです。神経や血管などは避けて脂肪にだけアプローチをすることができるので、従来の脂肪吸引法よりも患者へのダメージが少ないです。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の紹介

脂肪溶解注射と呼ばれる方法は、痩せたい部分に脂肪溶解剤を注射することで脂肪を溶かす事ができます。溶けた脂肪は、リンパに吸収されて尿なので体外へ排出されます。脂肪溶解剤以外にもαリボ酸やカルニチンなどをブレンドされることもありますが、クリニックによってブレンドの量や内容が異なります。この方法は特に部分痩せに特化している方法なので、通常のダイエットでは痩せにくいふくらはぎや二の腕、ウエスト部分などに用いられる事が多いです。

ふくらはぎボトックスの概要と効果

ふくらはぎボトックスは、通常の運動では痩せにくいとされるふくらはぎをはじめ、二の腕などの部分痩せに用いられるほか、しわの治療にも用いられる方法です。ボツリヌス菌に含まれる「ボトックス」を痩せたい部分に注射することで、筋肉を萎縮させて細くします。したがって、脂肪にアプローチをするのではないので、脂肪が原因の人には効果がありません。注射で簡単に施術を受けられるのでダウンタイムなどがないことがメリットですが、効果が約半年ほどで切れてしまうので、継続的に施術を受ける必要があります。

いろいろな治療を行える美容外科がたくさん存在しているのが恵比寿の美容外科の特徴です。ですから、それぞれの美容外科のホームページなどの情報をチェックして自分が希望する治療や施術を受けることができます。