即実現!今よりほんの少し胸を大きく見せる方法

1.正しいブラジャーを身に着ける

あなたはブラジャーを購入するとき、店員さんにきちんとサイズを測ってもらっていますか?胸を美しく見せるための基本中の基本とも言えるのが、正しいブラジャーを身に着けることです。自分ではAカップだと思っていた女性が、お店で測ってもらったらBカップ、あるいはCカップだったというのは、実は結構ある話。自分に合ったサイズのブラジャーを身に着けることで、自称Aカップの女性でも、自信を持てるバストを手に入れられる可能性は十分にあるのです。

2.フィット感のある服を選ぶ

大きくても小さくても、胸にコンプレックスのある女性は、あまり体にフィットしないデザインの洋服を選びがちですよね。確かに、胸を気にする女性にとって、フィット感のある洋服は一番避けたいアイテムかもしれません。しかし、小さな胸に悩む女性には、あえて体にフィットする洋服をおすすめします。なぜなら、オーバーサイズの洋服には女性らしさが少なく、ストンと落ちるラインが胸をより扁平な印象にしてしまうからです。たとえ小さな胸であっても、タイトな洋服によって女性らしさを感じるバストラインを演出できます。

3.背筋を伸ばして姿勢良く

姿勢だけで胸が大きく見えるわけがない。そう思ったあなた、それは大きな間違いですよ。スタイルを良く見せる上で、姿勢はとても重要なこと。背中を丸めたいわゆる「猫背」は、おなかをぽっこりと目立たせ、逆に胸はへこんだ形に見せてしまいます。さらに、首は短く見え、あごは二重あごになってしまうなど、見た目を考えると悪いことずくめなのです。背筋を伸ばすことで、胸がキュッと上向きになると同時におなかは引っ込み、全体の雰囲気も美しい印象になります。一度、鏡の前で試してみてください。きっと見違えた姿がそこにあるはずです。

胸を大きくしたいなら、バストアップクリームを使ってマッサージをすることです。香り付きのクリームもあり、リラックスしてケアを擦ることができます。