こんなに簡単だったの!肥満を治療する方法!

本当に自分に甘いから太ったのかなあ?

世の中はかつてないほどの健康ブームです。本屋さんに行ってみると、筋トレを推奨するビジネスマン向けの自己啓発本がずらりと並んでいます。それと同時に肥満の人に向けられる目もだんだん厳しくなってきています。中年太りした人に向かって、お前は自分に甘いから太るんだ、自己管理が出来ていない人に他人の管理などできるわけがないなど、辛らつな言葉をかけられることもしばしばです。ですが本当にそうなのでしょうか。自分に甘く怠惰だから肥満になるのでしょうか。

怠慢だけじゃない!現実認識を変えよう

人間の体は意外と脆いもので、ちょっとしたホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れなど、些細なことが原因で全身のバランスを崩してしまいます。すると栄養を溜め込もうとするため、皮下脂肪や内臓脂肪に蓄積されていくのです。もちろん、1日で30kgも増えるなどということはありません。しかし、こんなのは水分量の変化だろう、等と嘯いていても、2kg増えては1kg減り、3kg増えては2kg減り、些細なことの積み重ねが気がついたときには5kg、10kgと増えていくのです。こんな悪循環はさっさと断ち切りましょう!

些細なことの積み重ね!

肥満治療は運動と食事療法以外にありません。こつこつ、こつこつ、毎日少しずつ100キロカロリー、200キロカロリーを削り続けるのです。運動で消費されるエネルギーはほんの僅かです。毎日1時間ウォーキングしたってジョギングしたって500キロカロリーも消費されることはありません。肥満そのものは怠慢が原因とは限らないのです。しかし、治療を始めたら続けないのは怠慢です。心を鬼にして苦にならないルーチンワークになるよう、日常生活を少しずつ改善していきましょう!

最近では、肥満治療を専門としている医療機関が設立され、肥満を治療することが可能になりました。肥満でお悩みのかたは、相談されてみてください。