歯に貼り付けるだけでホワイトニングも可能!審美歯科の便利な施術

ラミネートベニアは簡単に貼り付けられます

歯並びが悪いために差し歯や入れ歯にするべきか迷っている人は、そこまで歯並びが悪くないのであれば、ラミネートベニアを装着する方法もおすすめできます。歯の表面を0.5mmほど削って、ラミネートベニアという人工の薄い歯を貼り付けるだけでも、口元の見栄えを一気に良くする事も可能です。少しばかり歯を削るだけでもラミネートベニアを貼り付ける事ができるので、患者さんの負担が少ないという点でおすすめできますよ。痛みをまったく感じないという人も多いですから、歯の治療が怖いという人にもぴったりです。

金属アレルギーでもインレーは使えます

奥歯の見栄えが悪くなってしまったせいで、口を大きく開けるのが嫌だと思うようになってしまったのなら、インレーと呼ばれる詰め物を審美歯科で活用してみましょう。近年の審美歯科が扱っているインレーは、丈夫でありながらも硬すぎないために、詰め物をしても噛み応えに違和感が無いところが評価されています。セラミックをインレーに使うところが多いですから、金属アレルギーの人であっても問題無く使えるところがおすすめできますね。

歯のクリーニングの技術も進化

審美歯科では歯のクリーニングを行う際に、水圧を使って歯を綺麗にする技術は以前から使っていたのですが、近年の審美歯科は更に進化しています。水圧を使って歯の汚れを取り除く際に、進化した専用の洗剤と高温のお湯を活用する事によって、タバコのヤニによる汚れも簡単に落とす事が可能になりました。高温のお湯を使うといっても熱さに悩まされる事もなくて、歯の表面の汚れにだけ熱を押し当てるような丁寧な施術を行ってもらえますよ。

セレックとはドイツで生まれた歯科治療の技術でコンピューターを活用して、歯の修復物を作成するというものです。